Students Voice

Students Voice

Various voices of the students studying in the Japanese class.

Marzia Aliさん (インド) 初級 2019S1S2

「日本語のクラスを受講して」

My name is Marzia Ali and I am a MEXT Scholarship Student from India. I came to Japan for the first time in April 2019 without any previous knowledge of Japanese. I enrolled in the JLCSE Intensive Beginning 1 AM course and started attending the classes. The classes were very thorough and precise and I learned quite a lot within the span of 4 months. The teachers always provided handouts and other materials necessary for the class, not only that we had activities and games in every class which made Japanese even more interesting and fun to learn. The teachers were very supportive and helped me at every step of the way. By the end of the semester, I could understand and make simple conversations in Japanese. The Kanji characters which didn’t make sense to me earlier are more understandable to me now and I would like to continue next semester as well.

JLCSE also organizes cultural events like Ikebana, Japanese Tea Ceremony, Yukata wearing session etc so that you can experience Japanese Culture and learn new things which you might not know about Japan. There are also visitor sessions, one-on-one practice sessions and Japanese volunteers as well who will help you in improving your day to day Japanese conversations. There are a lot of activities planned throughout the semester and your duration of study at JLCSE will never be boring. You will get to meet a lot of people from foreign countries and make new friends in class and the teachers will help you whenever in need. All of this will slowly help you ease into your life in Japan.

The only advice which I would like to give to prospective students is “Don’t hesitate, go for the JLCSE classes if you want to improve your Japanese or even start from scratch and once you start, don’t rush through, just study at a normal pace and slowly you will get the hang of things.”

“Do your best and good luck!” 😊

Gerrard Laiさん(シンガポール)上級 2019S1S2

「日本語のクラスを受講して」

【日本語】

今学期日本組織事情と上級総合の授業を受講させていただきました。前者の授業では日本では(日系会社にしても外資系会社にしても)就職を検討している外国人学生におすすめします。経験豊富のみならず優しい先生たちから就活対策のコツを身につけます。授業で得られる日本における会社の特徴、就職のプロセスの知識は外国人学生の就職活動に役に立つと思います。その中でも、特にどのように自己分析を行い、興味がある会社の求める人物像に合うように、自己PRや志望動機を書くのか、また内定をもらった先輩達の話を聞く授業は有意義と思います。

後者の上級総合授業では、自分の意見を簡潔に整理し、日本語で「話す」と「書く」という形のアウトプットするスキルを身に付けたい学生におすすめです。いい点としては、授業では全員が全員外国人学生なので、ミスだらけの日本語で自分の意見を発言しても恥ずかしくない環境です(先生ももちろん優しい)。それを通じて正しい表現を学び、日本語力が上達できると思います。そして面白い点としては、授業では学生達は政治、経済、社会に関する問題や課題を理解し、日本語で議論することです。外国人学生として日常生活ではそんなことをする機会はなかなかないのではないでしょうか。

 

【English】

I took the Japan Business Information and Advanced Japanese (Integral) classes this semester. I would highly recommend the former class for students planning to look for a job in Japan after graduation. The experienced teachers are kind and encouraging, and care to help students understand the methods to overcome the challenges to job hunting for non-Japanese students. The information gained about characteristics of companies in Japan, as well as the usual job-hunting process in Japan are particularly useful. In particular, how to conduct analysis of your own strengths and weaknesses, and how to tailor that as well as your life experiences and career motivation to the candidate profile that companies are looking out for are very useful. Furthermore, there are classes where successful students from previous semesters come by and discuss about their own experiences and offer advice, which is useful given that it would largely be the same experience (with of course some personal differences) that you will go through.

The second class is highly recommended for students who would like to improve their skills in thinking about a particularly matter in Japanese, and then expressing him/herself logically and clearly through speaking or writing. As the students in the class are foreign students, it is a great learning environment where there is no shame in committing mistakes (no judging eyes staring at you), which through correction from the teacher will help students to improve quickly. It helps that the teacher is encouraging and cares for the students’ learning. The interesting point about the class is that you are able to discuss about all sorts of political, economic and social issues of the day with your classmates in Japanese. Think about it, there aren’t that many such opportunities to do so in your life. What’s more, it’s the fastest way to improve your Japanese rather than simple daily idle talk.

Evina Nebibangaさん(カメルーン)上級 2019S1S2

 

Video :

Video :

Arissa Satoさん    (育ったのはアメリカ)   中級3 2018A1A2

「日本語のクラスを受講して」

【日本語】
日本に住んでいたら日本語は上手になるとよく言われますが、JLCSEは、わたしや日本語に興味がある人に、より短い時間で日本語を上達させる機会を用意してくれています。
先生たちは、毎時間、知識を増やすためだけでなく、実際に日本語を利用するための授業とハンドアウトを準備し、105分の授業以外でもよくサポートしてくれます。
スタッフとコースに加えて、JLCSEは様々な文化や経験がある人に魅力的です。
いろいろな文化を学びながら、情熱がある上級レベルの学生に囲まれていると、もっと勉強しようと刺激を受けます。
ほぼ1年JLCSEで日本語を勉強したので、少しアドバイスをしたいです。
頑張った分だけ上達します。そして結果もついてきます。
みなさん、頑張ってください。

【English】
While it is natural to say that people will improve their Japanese while living in Japan, JLCSE provided me and those interested in learning Japanese an opportunity to improve skills in a short amount of time. Every lecture, the materials and handouts are carefully constructed not only to instill knowledge but also expand your wealth of knowledge with realistic applications of Japanese. Each instructor shows passion in their class beyond the 105 minutes of lecture each week.
Aside from the staff and materials provided by JLCSE, it also attracts people of varying cultural backgrounds and experiences. While being surrounded by other passionate, advanced learners that motivate me to improve my Japanese, I also learn more about a variety of cultures along the way.

As a student with almost a year of experience studying Japanese courses at JLCSE I can say, you get what you put into these courses. Challenge yourself and the results will follow suit.

YONG Cui Wern Christineさん(シンガポール) インテンシブ初級IIAM 2018A1A2

「日本語のクラスを受講して」

Having studied Chinese before, I had the (perhaps foolish) resolution to be mistaken for a native Japanese speaker by the end of my single year here. Although I am a GraSPP student, I chose to take the JLCSE Intensive Beginning II course to challenge myself to improve quickly.

Practicing for 8 hours a week really sped up my progression; my Japanese friends remarked that I was improving by the week.

Despite having taken the class with the main intention of building language skills, I find myself also engaging with questions of culture and symbolism. Though embedded in the nuances of the language, these topics extend well beyond the textbook. I also cherish the breaks my classmates and I spent in the JLCSE lounge discussing the many eccentricities of life in Tokyo.

Best of all, JLCSE organises free events where we can engage in traditional Japanese cultural activities in an intimidation-free environment (non-trivial in the context of Japan!).

The Intensive Beginning class is what it says on the tin and more—with every word you memorise comes many more wonderful memories.

I haven’t quite reached the standard of a native speaker yet, but on this Nihongo Shinkansen it shouldn’t me take long to get there.”

刘 庆昊(Qinghao Liu)さん(中国) 中級3 2018S1S2

「日本語のクラスを受講して」

私はリュウと申します。中国からのUSTEP交換留学生です。
四月からこの3ヶ月の間に、日本語教室ですごく勉強しました。
実は、日本に来る前に、日本語で行われる授業を受ける経験がないので、最初はなれるかどうかと心配しました。でも、ここの先生たちは本当に優しいし、使った言葉もわかりやすいし、それぞれのスタイルも持っています。
ここの勉強は今まで自分でしてきた日本語の勉強が大変違います。本を読んだり、単語を覚えたりだけではなく、いっぱい聞いて、自分の考えをみんなに伝えて、日本の文化を身につけます。そして、いろいろな文化がここに集まって、面白い話がどんどん出て来て、笑っている間にみんながまるで家族のような存在になります。
日本語教室はみんなに家のような場所を作ってくれて、本当にありがとうございます。

Supatat HOVANOTAYANさん(タイ) 中級1 2018S1S2

「日本語のクラスを受講して」

楽しい日本語教室を探していたら、それはもちろん東京大学工学系研究科の日本語教室‼
私は今、日本語教室の中級の授業を受けています。
東京大学工学系研究科の日本語教室では、色々な授業があります。例えば、初級、中級 そして 上級。それで、自分が取りたい授業を自由に決める事が出来ます。
私は日本にはじめて来た時、日本語があまり分かりませんでしたので、日本語で話す訳にはいかなかったんです。でも、日本語の授業を受けて以来、私の日本語が少しずつ変わって来ました。今、日本語で日本人と話せるようになりました。日本語の授業に加えて、日本の文化に関するイベントもあります、七夕イベントや浴衣イベントや相撲イベントなどです。
授業の雰囲気もとてもいいですよ。 皆さんは違う国から来ているので、友達が出来ます。私にとって、ここは友達に出会える所だと思っています。先生たちはいつも詳しく説明して、面白い日本語の教え方もあります。例えば、面白く漢字を覚える方法、日本人みたいに話す方法などです。
皆さん、東京大学工学系研究科の日本語教室で会いましょう!!

王 丹さん(中国) 中級3 2018S1S2

「日本語のクラスを受講して」

Video :

Video :

Saskia Langsdorfさん(ドイツ) 中級2 2018S1S2

「日本語のクラスを受講して」

私は今、2学期目の日本語教室の中級のクラスに受けています。東京大学工学系研究科の日本語教室では様々な授業があるので、自分が勉強したいことを自由に決められます。例えば、上手に会話をできるようになりたかったら、会話の授業があって、読解を勉強したかったら、読解の授業も受けることができます。そして、専門の日本語が勉強できる授業もあって、先生たちは工学の分野でよく使う表現などを教えてくださいます。

皆は様々な国から来ているので、日本語教室を通じて、国際交流が出来ます。そして、友達も出来ます。先生たちが面白い方法で日本語を教えてくださいますから、日本語の勉強が楽しくなります。日本の文化について分からないことがあれば、先生たちはゆっくり説明してくれます。授業に関係がない質問についても、聞いても大丈夫です。

YING GAO高 穎さん(China)2017A1A2
「日本語のクラスを受講して」

2017年度A1A2学期に、私は東京大学工学系研究科の日本語教室で中級三の会話と文章のコースを受講しました。中国で日本語を独学した私にとって、教室で他人と日本語で交流したのは初めてであり、大いに得るところがあります。会話コースでは、日常生活の話題について、伝える技術と表現を勉強したり、クラスメートと会話を練習したりして、詳しく説明できるようになってきました。そして、文章コースでは、様々なパラフレーズを学び、レポートや論文などで言語表現が適切に使える能力が高まっています。先生たちは本当に優しくて丁寧に教えてくださり、私たちの発音とかアクセントとか不適切な表現などを指導してくださいます。クラスの自由でくつろいだ雰囲気で、楽しく日本語が勉強できます。違い国から来た人々が同じ言葉の日本語で交流するのも非常におもしろいことです。そのため、日本語のクラスは自分の日本語能力を高めるだけでなく、日本の文化を深く理解でき、新しい友だちに出会える場所だと思っています。

Elbert LYさん(Australia)2017A1A2
「日本語のクラスを受講して」

僕は1年にわたってJLCSEの中級の授業を3つ取りました。授業は朝早く始まり、家から遠かったけれども、先生の限りない熱意とやさしさ、その眩しいほど明るい態度、そして隣の教室まで届きそうな先生の笑い声はものすごく清々しくて、いつも元気をもらいました。授業の雰囲気は、他の授業と違ってかなり落ち着いていて、気軽に質問もできて、日本語の勉強ができる良い環境でした。また内容的には、これは実際、大学生活で使うのかなという疑問がたまにありましたが、ペースがちょうど良かったし、とても興味深い話題もでてきたので、全体的に面白かったです。
また、JLCSEオフィスのおかげで、初めてお汁粉を食べることができました。おいしかったです。
1年間、大変お世話になりました。

Maximilien Berthetさん(U.K.)2017A1A2

From zero to simple conversation in four months

As I am writing this, my first semester at UTokyo is drawing to a close. Ever since my plane touched down at Narita last September, my time in Japan has been punctuated by daily discoveries, rich learning, and fascinating experiences. By far one of the highlights of my opening chapter in Japan has been taking part in the Intensive Beginning I Japanese language course offered by JLCSE.
Every week, our classes shed a little more light on Japanese culture, and equip us with a rapidly expanding toolkit of grammar, vocabulary and intercultural insight to fully take advantage of life in Japan. The pace of learning is steady and strong, perfect for those eager to rapidly improve their Japanese (progress was the only option in my case, and many of my classmates’, starting from scratch!).
The verdict is that after each lesson we have become more confident, and able to decipher increasingly longer snippets of Japanese conversations on campus, announcements on the underground, and signage in the streets of Tokyo. Our JLCSE teachers are attentive and supportive, eager to ensure each class member gets the most they can out of our contact hours. Emphasis is on developing a well-rounded grasp of the Japanese language, with a focus on practical daily conversation. Four months on, I can have a basic conversation with my Japanese friends, express myself in most day-to-day situations, and share jokes with my lab mates during our regular get-togethers.
If I had to give advice to newcomers to UTokyo, it would be this: don’t miss the chance to join Japanese language classes at JLCSE. Invest in learning Japanese, and the possibilities that will open up to you will reward you many times over. Be proactive, and seize opportunities to interact with Japanese students on campus and beyond. Make the most of the facilities and activities offered by JLCSE’s kind and caring staff, such as its DVD library, flower arranging and tea ceremony classes, cultural visits, and other seasonal events.
I look forward to hopefully seeing you around the JLCSE.

Marius Silvio KAUFMANNさん(Germany)2017A1A2
「日本語のクラスを受講して」

僕はドイツのダルムシュタット工科大学からの交換留学生として2017~2018年の半年間を東京大学大学院情報理工学系研究科で過ごした。その間自分の日本語能力を向上させるため、JLCSEの中級2の授業を全てとった。
中級2の授業というものは総合・文章・読解・専門語彙・聴解及び会話で合計6つである。そのうち特に面白いと思っていた授業は総合と文章であった。総合においては文法や語彙など、一般的な日本語を習い、どの学生にもおすすめだ。文章は以前あまり習う機会がなかったため、様々勉強になった。
6つの授業は確かに少し多くて、他の授業を多く取る学生たち、または研究などで忙しい学生たちにとってはJLCSEの授業を2,3取った方がいいかもしれない。

Video :

CAMILLE RUERさん(France)2017A1A2
「日本語のクラスを受講して」

Video :

Video :

Junwoo Parkさん(Korea)2017A1A2
「日本語のクラスを受講して」

Video :

Video :